イスラム国 テロリストたちの告白(下)

空腹状態で戦闘員を洗脳

 その証言によると、A・S・Jの妻は反政府機運の強いティクリート出身のスンニ派アラブ人で、いずれイスラム国が国内を席巻したとき、「妻のためにも、イスラム国の身分を持っていれば有利になると考えた」のだという。だが、それがなぜテロへの加担に結びつくのか、不自然さは拭えない。

 義兄弟の誘いで「特に深く考えずに参加しただけ」という北部タルアファル出身のシャウカト(23)は、一方で、指導者のバグダーディを「本当のカリフ(預言者ムハンマドの後継者)だと信じた」とも話す。

 自らに不利な質問から巧みに逃げようとする男たち。ハーニーはインタビューの間、記者や立ち会いの当局者らへ、しきりに「ご主人様、ご主人様」と卑屈ともいえる態度で語りかけた。同情を買おうとする言葉の裏には、テロリストのしたたかさが透けて見えた。=呼称略