ビジネスの裏側

広がるコワーキングスペース…一人の自由さとみんなの便利さ両立する最新仕事場事情

 新ビジネスとして誕生したのは「∞books(ムゲンブックス)」という無料の書籍出版サービスもそのひとつ。利用者が専用サイトに文章を入力すると、インターネット通販大手のアマゾンを通じて注文のあった分だけ印刷、印税は著者に入る仕組みだ。スペースで知り合った2人が考案し、KDDIのベンチャー育成プロジェクトの支援を受けて今春に事業化した。

 このほか、広告代理店を経営する会員の協力でブログなどに広告を掲載して収入を得る「アフィリエイト広告」のノウハウを指南する教室を開校すると、効率よく学べると評判となっている。

 大崎社長は関西企業の女性広報が集まる広報ウーマンネットや、IT関係者を中心とした交流会の世話人を務めるなど幅広い人脈を持つ。このネットワークを駆使して会員のビジネス展開をバックアップする。

 大崎社長は「異業種同士が手を組むと新しいものができる。小回りが利くコワーキングスペースの優位性を生かして、時代が求めるビジネスをどんどん誕生させたい」と話している。