ユラユラ漂うユウレイイカ 城崎マリンワールド、初めて展示 兵庫

 深海生物・ユウレイイカが豊岡市沖の日本海で捕獲され、7日から城崎マリンワールド(同市瀬戸)で展示が始まった。細長い体でユラユラと静かに漂う姿が幽霊のように見えることからこの名がついた珍種。同館での展示は初めて。

 ユウレイイカは主にインドネシア近海から相模湾以南の太平洋に生息。目の縁や腕が発光するのが特徴という。展示されているのは地元の津居山漁港の底引き網漁船が6日、津居山沖約25キロの水深約220メートル付近で捕獲し、城崎マリンワールドが譲り受けた。

 体長約90センチ。水槽上部でじっと漂っている状態が多い。深海から引き揚げられる際、傷ついて弱り、数日で死ぬケースがよく見られるという。以前は同館で展示する前、餌をやった翌日に死んだこともあり、「元気に生きてほしい」と職員は願うばかりだ。

 問い合わせは城崎マリンワールド(電)0796・28・2300。

会員限定記事会員サービス詳細