教育パパが増加中…塾送迎から宿題指導も ネット駆使して管理も進む

 ■父親、約半数が「勉強みる」

 東京ガス都市生活研究所が平成25年に調査した都市生活レポート「子供の勉強実態と親の意識」によると、小学生の子供を持つ父親のうち約半数が勉強をみていることが分かった。同調査では、受験勉強をしている小学生と、そうでない小学生のそれぞれについて、家庭学習の際、誰がみているのかを調査。1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)の小学生の親子832組から回答を得た。父親が勉強をみている割合は、受験勉強をしている子供で56%、受験勉強をしていない子供でも45%と半数近くに上っていることが判明。

 一方、母親がみている割合は中学受験の有無にかかわらず、8~9割と高かった。

会員限定記事会員サービス詳細