まさに空中散歩!! 琵琶湖に登場「ジェットブレード」「ジェットパック」

湖上の空中散歩が楽しめるジェットブレード(左)とジェットパック(右)
湖上の空中散歩が楽しめるジェットブレード(左)とジェットパック(右)

 水圧を利用して空中散歩が楽しめる新しい水上レジャーが、琵琶湖(滋賀県)に登場する。水を噴射する機器を両足に装着する「ジェットブレード」と、噴射機器を背負う「ジェットパック」の2種類。兵庫県尼崎市のマリンスポーツ企画会社が、大津市の近江舞子・南浜水泳場付近で営業を始めるのを前に1日、体験会を開いた。

 ジェットブレードは高さが15メートルにまで達するなど操縦に技術を要し、ジェットパックはバランスが取りやすく初心者向き。いずれも米国生まれで、「空を飛ぶ感覚が楽しめる」と話題になり、近畿では初登場。

 体験会では、初心者がコツをつかんでさっそく空中散歩を楽しんでいた。料金は、ジェットブレード(30分間)が8500円、ジェットパック(40分間)が1万4500円。5月中は割引がある。問い合わせは「ジェイアンドエフ」((電)070・5263・4188)。

会員限定記事会員サービス詳細