キャサリン妃が女児出産

 【ロンドン=内藤泰朗】英王室は2日、ウィリアム王子(32)とキャサリン妃(33)の第2子となる女児が同日、ロンドン市内のセント・メアリー病院で生まれたと発表した。誕生した女児はチャールズ皇太子(66)、ウィリアム王子、長子のジョージ王子に次ぐ王位継承順位第4位となる。