「アップルより前から着手」「本家を凌駕」と豪語 中国パクリウオッチのすごい性能とは

「最良製品から学び吸収」

 深セン市には約10年前から、アップルに部品などを供給する外資系の電子機器メーカーが相次いで進出しており、地元メーカーはそこから技術やデザインを吸収。現在は腕時計型端末の一大生産拠点となっており、約100人の従業員が1日2000個の端末を生産している工場もあるという。イー氏は「コピーだと言うかもしれないが、最良の製品から学び吸収し改善していると考えている」と、模倣の正当性を強調した上でこう語った。

 「私は中国のスティーブ・ジョブズ(アップル共同創業者)になりたい。それが夢なんだ」