江戸川区で児童35人分の名簿紛失

 江戸川区は、区立小学校の男性教諭が、児童35人分の住所などが書かれた名簿を紛失した発表した。これまでのところ、個人情報が悪用されたとの報告はないという。区教育委員会によると、教諭は21日、家庭訪問をしていた際に名簿を紛失。名簿は担任する3年生のクラスのもので、住所の確認用に持ち出したという。住所のほか、連絡先や保護者名も書かれており、教員6人が路上などを探したが、見つからなかった。同校は、名簿に記載されていた児童の家庭を回り、今後の対応について説明したという。