イメージキャラクター「かぐやちゃん」お披露目 奈良・広陵町が町制60周年

 広陵町が町制60周年を迎え、町のイメージキャラクターとなった「かぐやちゃん」がお披露目された。

 同町は昭和30年4月に、旧馬見町、瀬南、百済村が合併して発足、町制60周年を迎えた。

 かぐやちゃんは、広陵町商工会が平成22年に、かぐや姫をモチーフにして制作。町制60周年を迎えたのを機に、同町イメージキャラクターに生まれ変わった。

 新しくなったかぐやちゃんは、初代よりもさらに大きいつぶらな瞳に。手も「動かしやすくなった」といい、今後も町のPR活動で活躍する。

会員限定記事会員サービス詳細