くらしナビ

タッチ操作でポイントたまる カード不要の新サービス登場

携帯電話番号がカード代わり。入力時に番号の一部は表示されない仕組みだ
携帯電話番号がカード代わり。入力時に番号の一部は表示されない仕組みだ

 いろいろなお店のポイントカードで今にもはち切れそうな財布。レジを前に「肝心のカードが見当たらない」といった経験はだれにでもあるだろう。

 そんな煩わしさを解消してくれるのが今月から首都圏で始まった新サービス「dodo(ドド)ポイント」だ。店頭のタブレット端末にタッチ操作で携帯電話の番号を入力するだけで、来店頻度や購入額などに応じたポイントが付与される仕組み。端末の画面には通算の獲得ポイントや利用可能な特典なども同時に表示される。

 わざわざ店ごとに何枚もカードを持ち歩いてスタンプを押してもらったり、スマートフォンに会員用アプリをダウンロードしてポイントをためたりする面倒な動作も一切不要になる。会費などは無料。

 購入履歴などのデータはインターネット上のクラウドに保管され、店側が携帯電話番号から個人を特定できないように配慮。サービス運営会社のSpoqa(スポカ、東京都港区)は「とにかく簡単で楽にポイントをためられるのが特徴。年内に1000店で使えるようにしたい」。

 利用できる店舗の詳細は同社の公式フェイスブックで公開している。

会員限定記事会員サービス詳細