世界を読む

中国高官も嘆息した韓国の「美しすぎる議員」…やはり「嫌日」だった?! 野田元郵政相に「慰安婦」面会求める

【世界を読む】中国高官も嘆息した韓国の「美しすぎる議員」…やはり「嫌日」だった?! 野田元郵政相に「慰安婦」面会求める
【世界を読む】中国高官も嘆息した韓国の「美しすぎる議員」…やはり「嫌日」だった?! 野田元郵政相に「慰安婦」面会求める
その他の写真を見る (1/2枚)

 「美し過ぎる議員」といわれる韓国の与党セヌリ党議員で国会外交統一委員長を務める羅卿●(=王へんに援の旧字体のつくり)(ナ・ギョンウォン)氏がこのほど来日した。中国高官からもその美貌を称えられた羅氏は日本に滞在中、冷え込んだ日韓関係の打開が必要だとの考えを強調してみせた。だが、日本側の政府・与党関係者との会談ではやはり辛口のコメントが飛び出したようだ。

政界エリートと美貌

 4月1日に来日した羅氏は岸田文雄外相、自民党の谷垣禎一幹事長、衆院の土屋品子外務委員長と会談した。日韓両国関係で最も困難な課題は慰安婦問題だとの認識を示している羅氏は岸田氏との会談で、安倍晋三首相が4月下旬の訪米で予定している上下両院合同会議での演説について、日韓関係の行方を占うものになるため、未来志向な内容になるように求めた。

 裁判官出身の羅氏は2002年、セヌリ党の前身であるハンナラ党の李会昌(イ・フェチャン)大統領選候補の女性特別補佐官として政界入りし、04年から国会議員を務めている。11年にはソウル市長選に出馬し、今年2月末に女性として初めて外交統一委員長に就任した。

 その美貌はつとに有名だ。

会員限定記事会員サービス詳細