「まれ」の舞台裏

(4)「土屋太鳳=希」の宝物「魔女姫」のモデルは…意外なあの人

 ロゴについては、これまで「時代もの」の朝ドラが続いたこともあり、今回は「元気さ」を前面に出した、かわいらしく親近感がわくようなデザインにしました。「まれ」のロゴそのものを、アイシングクッキーで作ったようなイメージです。青いラインには、輪島の海や風への思いを込めました。

 僕ら美術の仕事は脇役です。役者さんがのびのびと自然に演技できるような空間になっているかが大切なので、出しゃばりすぎてはいけませんが、かといって引きすぎてもいけない。セットや衣装はもちろん、希の「レシピノート」など、小道具の一つ一つにもすごくこだわっていますので、手作り感や細部に込められた思いを見ていただけるとうれしいです。(「まれ」チーフデザイナー 西川彰一)