ソウル、旅客船沈没抗議集会で衝突 警官隊が遺族連行

 【ソウル=名村隆寛】韓国のソウル中心部で18日、昨年4月の旅客船沈没事故の対応について朴(パク)槿恵(クネ)政権に抗議する集会で犠牲者の遺族らが警察に連行されたのをきっかけに、集会の参加者約1万人が同日夜、大統領府に向かってデモ行進を行い、警察隊と激しく衝突した。

 聯合ニュースによると、衝突などで遺族ら20人余りが連行された。YTNテレビは11人が負傷したと報じた。警察は催涙ガスや放水で行進を阻止しようとしたが、デモ隊はこれを突破しようとしたため、市中心部は一時大混乱となった。

 ソウル市内では、事故から1年となった16日夜にも追悼集会の参加者と警察が衝突し、遺族側によると犠牲者の高校生の母親が骨折している。

会員限定記事会員サービス詳細