教科書が来ない…中国の日本人学校で8700冊が到着遅れ 外交筋「政治的理由はない」

 【北京=川越一】中国の北京、天津、山東省青島の日本人学校で、新学期から使う教科書約8700冊の到着が遅れていることが16日、明らかになった。

 北京の外交筋によると、北京で外国出版物の輸入管理が厳しくなり、これまで審査を代行してきた業者が自粛したため、天津の港に到着した教科書の輸入手続きが遅れた。

 既に手続きは完了。天津には17日、北京、青島には来週初めに届く見通し。没収された教科書はなく、外交筋は「あくまでも輸送の関係で、政治的な理由はない」と、日中関係の影響は否定している。

会員限定記事会員サービス詳細