山手線も全線で運転再開 運行本数は終日50%程度 JR東 - 産経ニュース

メインコンテンツ

山手線も全線で運転再開 運行本数は終日50%程度 JR東

秋葉原〜神田駅間で架線を支える柱が倒れて線路を支障しているため、山手線全線と京浜東北根岸線・東十条〜蒲田駅間は運転を見合わせとなった=12日午前、東京都千代田区神田須田町(宮川浩和撮影)
秋葉原〜神田駅間で架線を支える柱が倒れて線路を支障しているため、山手線全線と京浜東北根岸線・東十条〜蒲田駅間は運転を見合わせとなった=12日午前、東京都千代田区神田須田町(宮川浩和撮影)

 JR山手線神田-秋葉原駅間で12日早朝に架線の支柱が倒れた影響で、大半の区間で運転を見合わせていた山手線について、JR東日本は同日午後3時48分に全線で運転を再開した。

 一部区間で運転を見合わせていた京浜東北線については、午後3時半に運転を再開している。

 ただ、一部区間は山手線の車両が京浜東北線の線路を使用するため、両路線は終日50%程度の運行本数になる見込み。