スポーツ言いたい放題

プロ野球都市伝説! 末尾「5」の年は関西にVが来るのだ

【スポーツ言いたい放題】プロ野球都市伝説! 末尾「5」の年は関西にVが来るのだ
【スポーツ言いたい放題】プロ野球都市伝説! 末尾「5」の年は関西にVが来るのだ
その他の写真を見る (1/3枚)

 「日本プロ野球80年史」(ベースボール・マガジン社、2014年)を見ていて発見した。プロ野球は西暦の末尾が5の年は必ず在阪球団がリーグ優勝している。2015年も末尾は5。阪神、オリックスに10年ぶりのV周期がめぐってきた!

グラウンドにゼニが落ちていた

 5が末尾の年と優勝チームを並べてみよう。

 1955年 南海

 1965年 南海

 1975年 阪急

 1985年 阪神

 1995年 オリックス

 2005年 阪神

 と、きれいに在阪球団が並ぶ。これだけはっきり傾向が周期的に現れる記録も珍しい。

 1955年は自民党結党で55年体制が始まった年。プロ野球は2リーグ分立6年目で、南海は143試合で99勝(41敗3分け)という現在もパ・リーグの年間最多勝利記録となる驚異的な勝利数で優勝した。あと1勝で年間100勝に迫る強さだった。