パナが新型サーキュレーター「Q」、ダイソンに対抗4万円超 扇風機と両機能

サーキュレーターと扇風機の機能を併せ持つパナソニックの新製品「Q」=3日、大阪市北区
サーキュレーターと扇風機の機能を併せ持つパナソニックの新製品「Q」=3日、大阪市北区

 パナソニックは3日、室内の空気を循環させるサーキュレーターの新製品「Q」を5月20日に発売すると発表した。エアコンの効率を高めるときなどに使う。「羽根のない」扇風機と同じ誘引気流方式で、力強く直進性の高い気流を生み出すという。

 サッカーボールのような独特なデザインで、送風の角度を自由に調節できる。効率よく空気の流れをつくることで室内の温度ムラを3分以内に解消できるという。自然のそよ風に近い送風も可能で、扇風機としても使えるとしている。

 誘引気流方式は英ダイソンが扇風機で採用して人気を集めている。ダイソンの扇風機がデザイン性を高めて高価格で販売しているのに対抗し、Qの想定価格は4万3千円程度で一般的なサーキュレーターの10倍以上となる。

会員限定記事会員サービス詳細