桐谷美玲、最後の制服!?今夏公開の主演映画で丸刈りにも挑戦

 女優、桐谷美玲(25)が今夏公開の主演映画「ヒロイン失格」(英勉監督)で最後の制服姿を披露する。

 女子高生(桐谷)とイケメン2人(山崎賢人=20、坂口健太郎=23)の三角関係を描く恋愛映画で、ひざ上20センチのミニスカ姿の桐谷は「何年かぶりの制服で、うれしい半面ちょっと恥ずかしかった」と照れ笑い。真冬の撮影に「自分が現役高校生の頃は平気だった生足ですが、今回あまりの寒さに驚きました! 今となっては女子高生のパワーを尊敬します」と振り返った。

 劇中では丸刈り姿や変顔にも挑戦。原作少女漫画の大ファンだけに体当たりで挑んだようで「すごく楽しく、やりがいがありました」と自信作をアピールしている。

会員限定記事会員サービス詳細