触れた文字が変身 徳島でデジタルアート展

 最先端のデジタル技術を使ったアート作品で国際的に注目されている「チームラボ」(東京)の「デジタルアート展」が、徳島県板野町の施設「あすたむらんど徳島」で開かれている。29日まで。

 多目的ホールでは「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」と題したデジタル作品を披露。特設スクリーンに映し出された象形文字に触れると、その文字が意味する動物や植物などに変わる仕掛けになっていて、親子連れらが現れる文字を夢中になって追いかけていた。

 プラネタリウムでは「Falling Universe of Flowers」(10分間)を上映。宇宙空間に1千万本を超える花が次々と降り注ぐ様子を表し、訪れた人らを魅了していた。

 入場料は作品ごとに一般510円、小・中学生200円が必要。問い合わせはあすたむらんど徳島(電)088・672・7111。

会員限定記事会員サービス詳細