栃木県、馬頭最終処分場の整備計画で那珂川町に5億円交付

 県は26日、那珂川町での馬頭最終処分場整備計画で、町地域振興のため平成27年度は5億円を交付することを県議会農林環境委員会で明らかにした。

 県による町への支援計画は、27年度から埋め立て完了までで、町の要望のうち32事業を支援対象事業にしている。道路整備や河川改修などを優先的に行うほか、交付金として処分場建設費の5%相当分と埋め立て収入の5%相当分の合わせて上限10億円を支援することで合意。

 27年度は建設費相当分の5億円を交付することになった。

会員限定記事会員サービス詳細