衆院予算委

「日教組はどうするの!」 安倍首相のヤジで一時紛糾 大島委員長が大岡裁き

【衆院予算委】「日教組はどうするの!」 安倍首相のヤジで一時紛糾 大島委員長が大岡裁き
【衆院予算委】「日教組はどうするの!」 安倍首相のヤジで一時紛糾 大島委員長が大岡裁き
その他の写真を見る (1/2枚)

 19日の衆院予算委員会で、民主党の玉木雄一郎氏が、西川公也農林水産相の「政治とカネ」問題を追及していたところ、安倍晋三首相が閣僚席から「日教組(日本教職員組合)はどうするの」などとヤジを飛ばし、一時紛糾した。

 首相はどうやら、かつて北教組(北海道教職員組合)の違法献金事件で民主党議員が辞職に追い込まれた件を指摘したかったようだが、真偽は不明。玉木氏は日教組とあまり関係ないだけに「日教組の話はしていない!」と血相を変えて反論し、第一委員室は一時騒然となった。

 結局、大島理森予算委員長が「ヤジ同士のやりとりはしないように。首相もちょっと…」と双方を注意し、その場は収まったが、予算委初日でこの調子では、今後の審議はますます荒れ模様となりそうだ。

会員限定記事会員サービス詳細