「バレンタインデー、ご当地キャラと一緒」奈良でイベント

 バレンタインデーの14日、奈良市東九条町のJAF奈良支部で、吉野町のマスコットキャラクター「吉野ピンクル」や、山添村の「てんまる」などと触れ合えるイベント「ご当地キャラと一緒にラブラブバレンタインデー」が開かれた。

 親子連れやカップルの参加者は、マスコットキャラクターと一緒に写真を撮ってカードを作ったり、ハート形の折り紙工作や、キャンドルづくりを楽しんだ。

 イベントは昨年、JAFと観光協定を結んだ桜井市、宇陀市、吉野町、山添村との共催で、4市町村の特産品やキャラクターグッズの販売も行われた。

 両親と訪れた奈良市の青山幸平君(3)は、ご当地キャラに興奮した様子で、「会えてよかった。楽しい」と話していた。