正論

「日米同等」が安保法制の主眼だ 拓殖大学特任教授・森本敏

 今後、防衛省・自衛隊の組織や装備、部隊行動基準、訓練マニュアル、指揮官や隊員の意識改革、教育・訓練などを抜本的に改善しなければならない。これは日本が今後、直面するであろう不安定な国際社会の中で、国家と国民の安全を確保するためには是非整備しておかなければならないもう一つの課題なのである。(もりもと さとし)

会員限定記事会員サービス詳細