話題の肝

「誤った箸の持ち方」の人、こんなに多い 今からでも直せるか

箸は「日本人の精神」

 「箸の作法」の著者で、甲南女子大名誉教授(食生活デザイン論)の奥田和子さんは「箸を正しく使うことで姿勢がよくなるなど食事のしぐさも変わり、感謝や思いやりの気持ちも生まれる。箸を含めた食事の作法は日本人の精神に通じる。『食べられれば持ち方は何でもいい』という考えではなく、正しい持ち方を意識してほしい」と話す。

 ちなみに記者の持ち方は△、動かしてみると「親指に力が入りすぎだね」。中道さんにそう注意された。実はそこそこ自信があったのに…。すぐには直らないかもしれないが、食事のときには正しい持ち方を意識しようと思う。