妻の首を絞め殺害、容疑で52歳男逮捕 千葉

 妻の首を絞めるなどして殺害したとして、千葉東署は29日、殺人の疑いで千葉市若葉区若松町、自称タクシー運転手、関田昌彦容疑者(52)を逮捕した。同署によると「何もない。やっていない」などと容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は28日夜、自宅で同居していた妻の律子さん(53)の首を絞めるなどして殺害したとしている。

 関田容疑者は妻と次男の3人暮らし。同日夜、帰宅した次男が1階の居間で意識がなく、あおむけで横たわる律子さんを発見した。このとき、室内に関田容疑者がいたことや、荒らされた形跡がなかったことなどから、同署は関田容疑者が犯行に及んだとみて逮捕した。律子さんの首には圧迫したような痕跡があり、他に外傷はなかった。

 同署は詳しい状況を調べている。

会員限定記事会員サービス詳細