忌野清志郎さんのバンドメンバー「ニーサンズ」、来月初の奈良ライブ

 平成21年に死去したロックミュージシャン、忌野清志郎さんと約20年前に活動していた当時のバンドメンバー3人でつくる「THE 2・3’S(ニーサンズ)」が2月21日、奈良市の多目的スペース「白ちゃんハウス」で、県内初のライブを開催する。清志郎さんやニーサンズの長年のファンで奈良市在住のデザイナー、中村あずささん(40)の熱烈なラブコールで実現にこぎ着けた。

 忌野清志郎さんはRCサクセションの活動を休止した後の3年間、「忌野清志郎&2・3’S」を結成。大半の曲は清志郎さんの作詞、作曲だが、メンバーが曲を作り清志郎さんが作詞したものや、メンバーのオリジナル曲もある。6年に解散したが、2枚のアルバムを出し、全国ツアーも行っていた。

 清志郎さんが亡くなった後、高知県でのイベントで元メンバーが偶然再会したのを機に、25年から活動を再開。全国でライブを行っている。

 中村さんは学生時代に学園祭で「忌野清志郎&2・3’S」のライブ見て「こういう音楽があるのか」と感動、熱烈なファンになったという。活動再開後もライブに通い、「ニーサンズの曲は、置いてけぼりになる人により添う優しさが感じられ、今の時代にこそ聴いてほしい」と、奈良でのライブ開催を企画。会場で出待ちして手紙を渡すなどしてアプローチを続け、ファン仲間の協力を得てやっと開催にこぎ着けた。

 中村さんは「清志郎さんのファンでも、ニーサンズを知らない人は多い。ニーサンズの魅力をぜひ、奈良の人たちにも伝えたい」と話している。

 ライブは2月21日午後6時から。前売り3千円、当日3500円。

 問い合わせは、中村さん(電)070・5523・1489。

会員限定記事会員サービス詳細