人生相談

私が「解雇」されたせいで大学受験を諦めた娘…会話少なく、父として何もしてやれない

 娘さん自身も、父親に対してどう接すればいいのか分からないのかもしれません。分かるときが来るとすれば、娘さんたちが自分の家庭を持ったときでしょう。父親の大きさ、優しさが身に染みるのは。気持ちに余裕を持ちながら、待っていてくださいね。

 きょうだいの間でわだかまりがあるなら、「姉はしてもらったのに、自分はしてもらえなかった」という妹さんの気持ちかしら。

 経済的に厳しかたのですから、できなかったことを理解していると思います。妹さんはその事実を受け入れたから、自分で一歩を踏み出して専門職に就かれたのでしょう。

 時の流れに身を任せつつ、いつの日か家族旅行を楽しめるときが来ますように。奥様をいたわり、お体をご自愛くださいね。

回答者・橘ジュン

 フリーペーパー「VOICES MAGAZINE」編集長。43歳。NPO法人「bond Project」で、少女たちを支援している。主な著書に『漂流少女 夜の街に居場所を求めて』(太郎次郎社エディタス)。

相談をお寄せください

 住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記のうえ、相談内容を詳しく書いて、〒100-8078 産経新聞文化部「人生相談 あすへのヒント」係まで。

〈メール〉

〈FAX〉03・3270・2424

 紙上での匿名は可能です。採用分には図書カードを差し上げます。