健さんとの秘話語った!長嶋さんが追悼インタビューで封印解禁

 特に印象に残っているのは80年の巨人監督(第一次)辞任会見と、第二次監督時の94年シーズン最終戦、いわゆる「10・8」に関する秘話。80年は会見翌日、自宅ポストに健さんから「シゲ、辛抱しろ。きっといいことある」とつづられた手紙が入っていた。94年は、10・8の前夜と当日昼の2回にわたり激励の電話が入ったそうで、「励ます場合でも表立ってはやらず、陰に回ってやる人でした」と明かした。

 健さんの訃報が伝わった昨年11月18日には、球団を通じて「私も高倉さんから教わることが数多くありました」と追悼コメントを発表。同誌では「男として持っていたい心構えをすべて持っていた」と評し、「残念という言葉では言い尽くせない気持ちでいっぱい」と吐露している。

会員限定記事会員サービス詳細