正論

「地球安保」強化する宇宙開発を 三菱総合研究所理事長・小宮山宏

 衛星機数を増やし「地球を見る目」が増えることは評価したい。

 しかしさらに重要なことは、その観測データを分析してより価値の高い情報として活用することである。そして、この価値の高い情報とは何かが重要な論点となる。

 もちろん国家の安全保障のための情報は重要である。しかし同時に、持続可能な社会に向けたスマートな暮らしや街づくりを支えるシステムとして宇宙からの目を活用すること、さらに地球規模課題解決、すなわち地球の安全保障のための情報も重要なのである。地球社会の未来を拓(ひら)く宇宙利用であることを忘れてはならないのだ。(こみやま ひろし)

会員限定記事会員サービス詳細