家庭医が教える病気のはなし

(79)風邪完治、平均は1週間〜10日

 「放っておいてもよかった」などと書くと、不思議な感じがするかもしれませんが、風邪は放っておいても治りますし、早く治すことができる治療法があるわけではありません。だから、のどから始まり鼻水が出るというような時は、まず放っておいてもいいのです。

 ただ、鼻水がひどくて困るときは、抗ヒスタミン薬を少し使うといいかもしれません。使わなければいけないということは全くありません。花粉症に使う薬と同じ薬です。それで翌日には少しよくなっているというのであれば、もう心配ありません。そのうちによくなるでしょう。

 そのうちよくなるということですが、実はすっかり風邪が治るのに案外時間がかかることはあまり意識されていません。「風邪は風邪薬を飲めばすぐ治ってしまう」というのは間違いで、そもそも市販の風邪薬で早く治ることはないですし、1日や2日では治らないのです。いくつかの研究によって、平均的には1週間から10日かかるということが示されています。さらに、風邪の25%は2週間以上、10%は3週間以上症状が続くという研究結果もあります。