インドネシア、海洋権益保護へ中国船22隻拿捕 ベトナム船爆破も「ショック療法」

 ジョコ氏は、5400隻の違法操業が常態化しており、被害額は毎年300兆ルピア(約2兆9000億円)にのぼると主張。取り締まりの強化を打ち出した。違法操業で拿捕したベトナム籍漁船3隻については海軍に爆破措置を命じ、乗組員33人を逮捕して退避させたうえ、今月5日にアナンバス諸島沖で実行した。

 ジョコ氏は領海内での規制を徹底するとともに、爆破を「ショック療法」と述べ、今後も継続する方針。ただ中国漁船にも実行した場合、反発は必至だ。

会員限定記事会員サービス詳細