ペヤング虫混入疑惑

食の安全、経営直撃 初動に非難殺到、リコール保険未加入 ペヤング混入

 大手食品メーカー関係者によると、「異物混入リスクはなくせない」と指摘。それだからこそ、業績への影響や信頼失墜を抑えるため、「リコール保険への加入や、原因の早期特定のための体制づくりといった危機管理が大切」という。

 円安や原材料費の高騰は食品メーカーの減益要因となっており、各社は相次いで冷凍食品などを値上げしている。買い控えが広がる可能性もある中、「食の安全」への対応を誤れば、業績への一層の重しになりかねない。

会員限定記事会員サービス詳細