プロが指南 就活の極意

不用意な「SNS」投稿で「内定取り消し」も 人事担当者は見ているぞ

 普段から学生に対して、「就活は就活だけやっていても絶対にうまくいかない」と伝えております。学生の時にしかできないことを熱中して取り組んでほしい、その傍らで企業研究などやインターンシップ、面接対策などに取り組んでいけば問題ないと言っております。中でもアルバイトは非常に成長の機会が望めます。働く対価として「お金」が発生し、多くの人と関わり利害関係を経験することは、社会で働く際に貴重な経験になります。

バイトも志を高く

 しかし、最近多く見られるのが「楽なアルバイト」を必死に探して、機械的に取り組んでいる学生です。就活目当てでアルバイトをするわけではありませんが、企業で活躍できる人材は、間違いなくアルバイトでも活躍しています。コンビニやカフェ、塾講師や居酒屋などのサービス業でのアルバイトをしている学生が多いですが、単にお金を稼ぐのを目当てにするのではなく、一生懸命に取り組んでほしいです。例えばコンビニのアルバイトでも「どうしたら全国で1番の売上高を上げる店舗にすることができるだろうか」などを考えて行動することで働くことも楽しくなるでしょう。そのような人材はどんな企業へ行っても活躍できるはずです。ぜひ意識を高く持ってアルバイトに臨んでほしいです。