伊吹山・比良山系がうっすら雪化粧

 彦根地方気象台は2日、伊吹山(標高1377メートル)と比良山系の蓬莱山(同1174メートル)で、それぞれ今シーズンの初冠雪を観測したと発表した。伊吹山は、昨年より19日遅く、平年より16日遅い。また、比良山系では昨年より18日遅く、平年より13日遅かった。

 同気象台によると、冬型の気圧配置が強まり、県内上空に強い寒気が入り込んだため。初冠雪は、同気象台の敷地内から職員が双眼鏡を使って目視で確認する。この日は、午前9時ごろにうっすら雪化粧しているのが観測された。

 この日朝の最低気温は、米原市=3.6度(平年2.6度)▽大津市南小松=3.0度(同4.4度)▽甲賀市信楽町=1.9度(同氷点下0.5度)-だった。

会員限定記事会員サービス詳細