衆院選2014

「アベノミヤゲ」高支持率 政治家土産物商戦 自民の独り勝ち

 一部で「政界を占う」ともいわれる国会の政治家土産物商戦で、自民党の政治家を題材にした商品が人気を集めている。特に安倍晋三首相にちなんだ商品が好調で、11月に投入された新商品が解散後も売れている。他党の政治家を題材にした商品はなく、自民党の独り勝ち状態が続いている。

 東京・永田町の衆院第2議員会館内にある土産物店「おかめ堂」の店頭には、安倍首相の似顔絵が描かれたまんじゅうなどがずらりと並んでいた。

 店によると、最近の売れ筋は、11月上旬から販売している「ウコンサプリ」。「内閣総理大臣 安倍晋三」と書いた名刺を模したケースなどに入った商品で、衆院解散後も2回にわたって150個の追加発注をかけた。

 売れ行きは政局に左右されるという。「晋撃の大臣まんじゅう」という商品の包装紙には、第2次安倍改造内閣の閣僚のイラストが描かれている。小渕優子前経済産業相と松島みどり前法相の絵もあるが、2人が10月に同時辞任すると、製造中止を見越してか、逆に売り上げが3倍に伸びた。

会員限定記事会員サービス詳細