【日本の議論】これが刑務所か 瀟洒な外観、無人システム、ITで受刑者位置を監視…近未来型PFI刑務所の現状(5/5ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

日本の議論

これが刑務所か 瀟洒な外観、無人システム、ITで受刑者位置を監視…近未来型PFI刑務所の現状

 「国の経験」と「民間のノウハウ」、「地域の力」が融合したPFI刑務所。再犯防止効果の検証作業では、出所者の再犯率は低めに出ているという。同センターのような施設が、スタンダードになる日もそう遠くないかもしれない。

     ◇

 PFI刑務所 民間の資金とノウハウを活用して設計・建設、警備や受刑者処遇などの運営を行う刑務所。山口県美祢市と島根県浜田市、栃木県さくら市、兵庫県加古川市の4カ所にある。特定目的会社(SPC)が業務委託を受け、さらに民間企業や団体に委託する。法務省によると、4SPCで総額2071億円分を受注。15~20年間の事業計画は順調に推移しているという。