埼玉・所沢で水道蛇口窃盗相次ぐ

 所沢市内の民家やマンションなどで、屋外の水道蛇口11個が相次いで盗まれていたことが3日、所沢署への取材で分かった。蛇口は根元から抜き取られ、止水栓が故意に閉められていたケースもあった。同署が窃盗容疑で捜査している。

 同署によると、同市花園と同市美原町の半径約300メートルを中心に住民から1日夕から2日夜まで通報が相次ぎ、10件の被害を確認。屋外にある水栓だったため、発覚が遅れた可能性もあるという。

会員限定記事会員サービス詳細