プロが指南 就活の極意

就活に仲間は必要なのか?「最後は自分で決める強さを」

就活仲間を作るデメリット

・周りに流されてしまう

・傷のなめ合いになる

・焦りを感じやすい

・情報に惑わされる

 メリットに関しては容易に想像できると思いますが、デメリットに関しては詳しく説明したいと思います。就活仲間を作ってしまうと、「自分本位に進めにくい」という弊害が生じてきます。例えば、周囲の仲間が人気企業ばかりを狙っていると、「自分も知名度が高い企業を受けなくてはいけない」という意識が芽生えてしまい、「周りに恥ずかしくない企業を選ばなければ」と無駄なプライドが生じてしまう可能性があります。特に学歴の高い学生ほど周りに流されやすい傾向がありますので、就職活動では「自分が何をやりたいのか」という【自分主体】で考えるようにしてください。

 また、意識の高い学生の仲間であれば問題ないのですが、そうではない学生同士が集まってしまうと単なる愚痴の言い合いになってしまいます。「人事の見る目がないから落ちた」「あの企業は俺には合わなかった」などのフレーズが飛び交うようになると、単なる傷のなめ合いになってしまい、意味のない関係になってしまうので気をつけてください。