大阪でウオークイベント 知的障害者と健常者が一緒にバラ園など巡る

 働く女性の奉仕団体「大阪パイロットクラブ」(柳瀬彩子会長)が、大阪・中之島の中之島公園内のバラ園などを歩いて巡る「2014パイロットウォーク」を開催した。

 約200人が参加。知的障害のあるスポーツ選手の社会参加を応援する「スペシャルオリンピックス」の大阪選手団の壮行会も兼ねて企画した。

 大阪・天満橋の八軒家浜を出発し、川を越えて中之島公園に移動。園内のバラ園などを巡って出発点に戻る約3キロのコースを、クラブの会員と知的障害のある選手らが一緒に歩いた。

 参加費の一部は、NPO法人スペシャルオリンピックス日本・大阪に寄付された。柳瀬会長は「障害のある人と楽しく歩いて、障害のある人もない人も、ともに生き生きと生活できるように応援したい」と話していた。

会員限定記事会員サービス詳細