台風接近で6日休校に 千代田区の区立学校全校

 大型で非常に強い台風18号の本州接近が見込まれるため、千代田区は3日、大雨と強風が5日から6日に予想されるとして、5日に自主避難所を2カ所開設し、6日は区立学校を休校とすることを決めた。

 区によると、5日午後7時から6日正午まで「富士見出張所区民館(同区富士見)と神田公園出張所区民館(同神田司町)を開放。毛布や水、非常食を提供する。

 6日に休校するのは、区立の幼稚園・小学校・中学校・中等教育学校の全校。千代田幼稚園、昌平幼稚園、いずみこども園、ふじみこども園は、短時間保育は休園し、長時間保育は通常どおり実施する。

 このほか千代田区は5、6の両日、コミュニティサイクルの貸し出し中止を決定。台風接近時には道路公園課が街路樹の倒壊、道路冠水などのパトロールを実施するという。

 気象庁によると、台風18号が予報円の中心を進んだ場合、6日午後3時には東海地方に上陸する可能性があり、都内は暴風警戒域に含まれる。

会員限定記事会員サービス詳細