バイク転倒 、大学生ら4人死傷 広島市

 22日午前4時ごろ、広島市南区仁保の国道2号上り線で、2人乗りのオートバイが転倒し、後部座席に乗っていた府中町の大学2年、松尾悠希さん(19)が、友人が運転する後続のオートバイと軽乗用車にはねられ、松尾さんは頭を強く打って病院で約50分後に死亡した。松尾さんを乗せたオートバイを運転していた大学生(19)は左腕などに重傷、後続のオートバイも2人乗りで、転倒して2人がけがをした。

 広島南署によると、現場は片側2車線の左カーブ。1台目が中央分離帯に衝突したという。松尾さんらはオートバイ2台と軽乗用車1台に5人が分乗し、ドライブしていたという。

会員限定記事会員サービス詳細