占いサイトで840万円詐欺被害 神戸の50代女性

 兵庫県警垂水署は20日、神戸市垂水区の50代のパート女性が、貸し付け金の手続き費用名目などで計約840万円をだまし取られる被害にあったと発表した。同署は詐欺事件として捜査している。

 同署によると、女性は平成24年8月ごろ、インターネット上の占いサイトに登録。占い師に姓名判断などの相談をメールでしていたが、「相談を続けるにはポイントの購入が必要」と指摘され、女性が「金がない」とメールすると、「金を貸すので、手続き費用を払ってほしい」と、サイト運営者から求められた。

 このため、女性は借金などをして指定された東京都内の銀行口座に約2年間にわたって約840万円を振り込んだという。

会員限定記事会員サービス詳細