東北道で停車中のトラックに衝突、2人死傷 宮城

 10日午前3時55分ごろ、蔵王町平沢の東北自動車道下り線で、トラックが路肩に停車中の大型トラックに衝突し、トラックの後部座席に乗っていた名古屋市中村区新富町の会社員、小原透さん(41)が頭を強く打ち死亡した。県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失致死)容疑で運転していた岐阜県土岐市駄知町の会社員、正村陽和(あきかず)容疑者(25)を逮捕した。

 県警高速隊によると、大型トラックはエンジントラブルを起こし停車中で、運転していた千葉県市原市の会社員、惣島功(そめしま・いさお)さん(62)は、車外にいてけがはなかった。小原さんは後部座席で寝ていたという。

会員限定記事会員サービス詳細