出西しょうがの辛みと香り 出雲の業者がシロップと飲料

 島根県出雲市斐川町の「仕出し宴会いとう」代表の伊藤尚人さん(48)が、特産の出西(しゅっさい)しょうがを使ったシロップ「出西生姜糖液」と飲料「今夜は月とジンジャーエール」を開発、発売した。

 辛みと香りを生かそうと、シロップはすりおろした出西しょうがに砂糖やシナモンなどを加え、紅茶やジュースなどで楽しめる。飲料は炭酸特有の口当たりが特徴。いずれも無香料、無着色。シロップは1本1800円(245グラム入り、税別)、飲料は同340円(200cc入り、同)。問い合わせは、いとう(電)0853・72・0815。

会員限定記事会員サービス詳細