ひなちゃんパパの家族レシピ

夏野菜のキーマカレー

「暑過ぎて食欲もわかないわ」

聞き捨てならないママの一言。そんなときでも台所に立って、おいしい料理を作ってくれるママには頭が下がります。

でも、今日は僕に任せて、ママは少しのんびりしていてよ。やっぱり、夏はカレーでしょう!

「お鍋を煮込むと、台所中が暑くなっちゃうけれど大丈夫?」と、ママは心配顔。夏場の料理って、そういう大変さもあるんですよね。

「煮込まないで作れるキーマカレーを作りましょうか? 夏野菜をいっぱい入れるとおいしいわ」

江上料理学院副院長の江上佳奈美先生がこう言うと、ママに笑顔が戻りました。

ナスにパプリカ、ゴーヤ、トマト。次々と夏野菜を刻んでいきました。カレーって、意外と野菜が取れるメニューなんですね。

「それぞれ火の通る時間が異なるので、時間差をつけて加熱するのがポイントよ」と江上先生。

今日は、ひなちゃん好みに甘口カレーのルーを使いましたが、辛さはお好みで。ルーではなく、カレー粉を使うと、よりスパイシーな味わいが楽しめるそうです。

煮込まなくていいから、あっという間に出来上がりました。ご飯にたっぷりかけて食卓へ運ぶと、香りに誘われるように、ママもひなちゃんもやってきました。

「この食欲をそそる香りもごちそうね」とママ。食べ始めると、「ゴーヤのほのかな苦みが良いアクセントだわ」「元気が出る味ですぅ~」と、女子トークが弾みます。わが家の食欲は完全復活。夏はまだまだこれからが本番。いっぱい食べて、いっぱい楽しまなくちゃ。(取材協力・江上料理学院)