コアラの名「だいち」 イングランドの丘で愛称決定セレモニー 兵庫

 9頭のコアラを飼育する観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」(南あわじ市八木養宜上)で20日、昨夏に生まれたオスのコアラの愛称決定セレモニーがあり、「だいち」と命名したと発表された。会場では名付け親の会社員、森口貴志さん(41)=西宮市段上町=と家族に記念品などが手渡された。

 「だいち」は昨年8月、母「ゆめ」と父「アーク」の間に誕生。「ゆめ」は平成23年、県の友好都市、オーストラリア西オーストラリア州から友好提携30周年を記念して贈られた。同施設でのコアラ誕生は24年8月以来4例目で、1施設当たりの飼育数は日本最多(今月19日現在)という。

 愛称を募ったところ、全国から4450通の応募があり、3度の選考を経て森口さんの案が最優秀賞に選ばれた。小さい子供にも読みやすく、呼びやすい▽県とオーストラリアの「雄大な自然環境」という共通点から友好がイメージできた-などが決め手となった。

 セレモニーで、「だいち」と「ゆめ」の写真パネルや淡路島産タマネギなどを受け取った森口さんは「最優秀賞は夢のようです。すくすくと健康に育ってほしい」と話した。

会員限定記事会員サービス詳細