使用済み小型家電の回収BOXを設置 三重・伊賀市

 伊賀市は1日、使用済み小型家電製品を回収するボックスを同市上野丸之内の市本庁舎や各地区の市民センターなど37カ所に設置した。ノートパソコンや携帯電話、デジタルカメラなどに含まれる希少金属、レアメタルを集め再利用する。

 対象は25品目前後で、ボックスの投入口は縦18センチ、横40センチで、これ以上の大きさの家電は回収しない。家電は国の認定事業者に売却、収入を資源ごみ処理施設の維持管理経費に充てる。

 平成25年4月に施行された小型家電リサイクル法に基づく拠点収集事業。レアメタルの海外への流出を防ぎ、国内での適正な再利用を目指す。市廃棄物対策課の居附秀樹課長は「パソコンや携帯電話などを廃棄するときは、データの消去を必ず行っておいてほしい」と呼び掛けている。

会員限定記事会員サービス詳細