現在システムメンテナンス中です

会員記事の閲覧など一部サービスがご利用できません。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

2月27日(日)午前5時頃まで

サービス再開時間が前後する場合があります。

→詳細へ

正論

プーチン氏、ウクライナの恩人? 北海道大学名誉教授・木村汎

北海道大学名誉教授・木村汎氏(川口良介撮影)
北海道大学名誉教授・木村汎氏(川口良介撮影)

小魚を得て大魚を失った?

ロシアのクリミア併合は果たして賢明な行動だったのか? 最終判断は後世が行うだろう。だが現時点でも検討すべき問題がある。例えば、ロシアは確かに小魚(クリミア)を得たかもしれないが、代わりに大魚(ウクライナ)を失ってしまったのではないか-。

ロバート・サービス英オックスフォード大教授(ロシア史専攻)はまさに、この種の問いを提起する。ロシアのプーチン大統領は、クリミアをロシアに併合することにより、ウクライナが「ユーラシア経済連合」へ加盟する道を完全に閉ざしてしまった、と。同連合は、大統領が長年、公約に掲げ、その実現に努力を傾けてきた「ペット・プロジェクト」である。

ランキング

  1. 【産経抄】5月21日

  2. 【主張】誤給付問題 町も法も時代に追いつけ

  3. 【主張】ミャンマーの混迷 危険への歩み見過ごすな

  4. 【緯度経度】韓国新政権の歴史的決断 黒田勝弘

  5. 【浪速風】根拠なかったW杯の悪評

  6. 【大阪正論懇話会】「日本政府は製造業を守れ」 加藤康子・産業遺産情報センター長

  7. 【正論】「令和臨調」が挑む日本の課題 キッコーマン名誉会長、日本生産性本部会長・茂木友三郎

  8. 【主張】森友訴訟終結 国民への説明責任生じる

  9. 【主張】小6女児の自殺 SNS教育を総点検せよ

  10. 【浪速風】偉大な棋士と若き王者のはざまで

会員限定記事