ひなちゃんパパの家族レシピ

枝豆のしんじょ風

「箸で触っただけでフワフワした感じが伝わってくるわ」とママ。ひなちゃんは頬張りながら、「口の中でもフワッフワですぅ~」。これもはんぺんのなせる業ですね。枝豆をトウモロコシに代えたり、薄味のあんをかけたり、アレンジは自在。ご飯にもお酒にも合う、家族みんながハッピーになるメニューです。(取材協力・江上料理学院)

《材料・2、3人分》

はんぺん(100グラム)…………2枚

枝豆…………………………10房

キクラゲ(乾燥)……1~2グラム

溶き卵…………………大さじ2

砂糖、かたくり粉、サラダ油

≪作り方≫

〔1〕枝豆はゆでてさやから出し、薄皮をむく。

〔2〕キクラゲは水で戻し、みじん切りにする。

〔3〕はんぺんはすり鉢でする(手でよく潰してもOK)。

〔4〕砂糖、かたくり粉各小さじ2、溶き卵を混ぜ合わせ、(3)に少量ずつ加えて全体をよくすり混ぜる。

〔5〕(4)に(1)(2)を加えて混ぜ、6~8等分にして丸く形作る。薄くかたくり粉を付けて、サラダ油適量を熱したフライパンで、表面をこんがりと焼く。

〔6〕器に(5)を盛り、青ジソなどを添える。

ひなちゃんストラップ発売中(720円+送料155円)  産経メディックス(電)03・6800・4517(土日・祝日除く)

会員限定記事会員サービス詳細