沙美海岸駐車場の夜間施錠スタート 岡山

 県内を代表する海水浴場の一つ沙美海岸(倉敷市玉島)で16日夜、駐車場の夜間施錠が始まった。花火の騒音が問題になったためで、初日はトラブルなどはなかった。

 出入り口が施錠された駐車場は同海岸西浜地区の計3カ所(約150台分)。平成12年度から夜間花火禁止区域に指定されているが、土・日曜を中心に花火をしたり、爆音をあげる車両が集まるなどの騒ぎがあり、毎年4~8月に住民から約100件の苦情や通報が寄せられていた。

 施錠は9月15日までの午後10時~午前7時。初日の16日夜は、市や県警玉島署などの関係者が現場で車両数台に退出を求めたが、抵抗なく応じたという。

 海岸沿いの市道は駐車禁止区域で、同署が取り締まる。同市玉島支所は「海開き期間中は市、警察で合同パトロールも行い、監視を強化する」としている。

会員限定記事会員サービス詳細